未分類

イングランド代表、2018W杯新ユニフォームを発表

「サッカーの母国」として名高いイングランド。自国で開催した1966年ワールドカップを制したことで知られる彼らだが、一方でEUROは1968年大会の3位が最高成績。地元開催の1996年大会もベスト4に終わった。2018年ワールドカップに向けた欧州予選試合で、8勝2分点数の一位通過を決めたイングランド代表。

今回ロシアで開催されるワールドカップで、NIKEはイングランドサッカー協会(The FA)と一緒に、新しい2018年ロシアワールドカップに向けたイングランドユニフォームホームを公式発表された。

England 2018 Nike Home

白と赤と青を基調とした2018W杯に向けた新ユニフォームはロシアワールドカップコンクールには着用することになり、伝統的なイングランド「三原色」となっている。ユニフォームホームは伝統の白を基調に、首まわり部分は赤い糸があって、パンツには紺色を採用した。肩から腕にかけてもボディ同じく白となり、胸にはかすかにセントジョージの十字旗がプリントされることになる。

白いシャツは伝統的なイングランド代表チーム制服で、赤の糸は巧みなポイントである。 ダイナミックな襟ぐり、セント・ジョージ・の十字旗、胸部分のNIKEロゴ、そして有名な「スリー・ライオンズ」のチームエンブレムがイングランド伝統的な色彩をちょっといい表現された。 チームエンブレムの上につけてシルバースターは英国で最も輝かしい歴史の象徴であり。

イングランド代表2018W杯新ユニフォームを詳しい情報を入手したい方は、公式サイトを御覧ください!

サッカーグッズを興味がある方は、下記のURLをリンクしてください。セールキャンペーンがあって、好きなサッカー用品を用意しましょうが。

URL:https://jleagueuniform.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です